検索

2022.1.1

美しい壁は左官屋の技術だけでは残らない 下地を作った大工の意識が表に現れる 今日まで美しい壁が残っていること 赤身と白太なら貫は白太を選びたい 縦繁障子と面皮丸太 木を育てる人がいて 木を育てる人は仕上りを知っているから育てられる それが文化というものだと思う 通庭に火袋からの光が差し込む 町家造りと里山の民家造りは違い 数寄屋建築も社寺建築もまた違う 13尺で切り倒して川を下ってきた丸太は そのまま二間間口の梁になる 育つまでの 時間 移動する 空間 肉体と 感覚 無二の 物質 2022 Thankyou come in.

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

青森は雪がすごいらしい。 そんなことをいつも言っている 。 40年生きて来たが、だいたい、ほとんど、あいかわらず、いつも、そんなことを言っている。 SDGsもコロナも温暖化もバカが言うセリフだ。 40年生きてきたが、バカがバカな世界を作ってバカな情報を流してバカが聞いている。 そんな人たちに囲まれて幸せに生きている。 余談にはなるが、95’秘密と98’時代だと95’秘密の方が好きだと思っていた。そ

気づけば12月。 4月から東京の仕事がはじまり、結局、文京区に部屋を借りた。 そして、気づけば12月。 9月に作品をひとつ作り、展覧会を企画した。 楽しかった。 今月、展示の予定ができた。 2020年から2021年。 そして2021年はまもなく消える。 色んなものがどんどん消えていく。 どんどん消えていく。 つくることは新しいことで。 あるもの全てを消し去る。 いずれ消えるのだ。 私も我が子も。

調理と芸術。 音響芸術。 視覚芸術。 舞台芸術。 調理芸術。 調理の世界ってすごいと思ってるんです。 寿司職人の修行してます。 すごいなって思ってます。